セミが嫌いな男女が送るセミ恐怖体験やセミが玄関・廊下・階段・ベランダに出た時の対策法や体験談を紹介しています。

セミが大嫌いで怖すぎる!マンションの玄関・廊下・階段にいたときに対策や撃退方法は?

マンションのセミ対策!廊下や階段に出たときは?

マンションのセミ対策!廊下や階段に発生した時どうすればいい?

投稿日:

セミ嫌いのみなさんこんにちは。

セミが怖い!よく分かります。

セミが嫌いで仕方ない方は全国たくさんいるんですよ。

夏の風物詩のようにいわれていますが、セミ嫌いにはたまったものではありませんね。

夏が憂鬱で仕方ないことでしょう。

「ミーンミーン」という鳴き声だけでもうかなり気分が落ち込むのではないでしょうか。

セミ嫌いの方は一軒家の方もいれば、マンションやアパート住まいの方もいます。

そしてそこではセミの恐怖体験が繰り広げられています。

今回は人知れずセミの教体験を味わったセミ嫌いの方々の体験談やその時取った対処法や行動などを

ご紹介しますね。

活かせるところは活かしてみてください。

少しでもお役に立てることを願っております。

 

30代前半女性
小さな時からセミが嫌いで、恐怖を感じるぐらい苦手です。
何がそんなに苦手かと言われると、あの模様や真っ黒な目、何故かこちら目掛けて飛んできたり、死にかけの状態の時に、バタバタっと動き出すところも苦手です。

一番どうしようかと恐怖を感じた事柄といえば、仕事に行くためにマンションの部屋から出たときのことです。
マンションのエントランスに行くまでの通路にセミが2匹転がっていました。
しかも通路を塞ぐかのように斜めに並んで転がっでいるのです。

動いたらどうしよう…
というか通れない…

と悩むこと10分間。しかし仕事の出勤時間は迫っており、「セミが怖くて出勤できません」なんて言えるはずもありません。

意を決して通路を進むことを決意しました。

セミのいない側の通路を、ほぼ壁にへばりつくようにして足音を立てないようにゆっくりゆっくり進みました。

あと少しでまず1匹目のセミを超えられると行ったところで、今まで微動だにもせずに死んでいたと思っていたセミが、あの特有のバタつきをしました。

「ヒィっっっ!!!」

思わず叫んで、片足をあげてシェーのポーズになってたと思います。
1匹が動いたせいで、2匹めの倒れていたセミも動き、そして力を振り絞るかのように飛んでいきました。

パニックになって、セミの飛んで行った方角を見ると、私がいた場所は中2階ぐらいの高さの通路だったのですが、小さな子供と散歩をしていた女性が、私の方を見ていました。

私がセミを回避しようをしていたその一部始終の様子を全て見られていたのです…

 

30代後半女性
マンションに住んでいた時のことです。
家の前の廊下は絶対に通らないといけないのに、ひっくり返っていたせみがいました。隅っこの方でせみがひっくり返っていましたが、虫嫌いな私はなかなか通れず。。。でも、通らないと下にはいけない。。。意を決してそっとひっくり返ったせみの横を通貨しようとしたその瞬間、せみがミンミンとひっくり返ったまま、あばれだしました。私は、それはもうとてもびっくりして、足が動かずもちろん通れませんでした。せみのその暴れてる様子を家の前に戻り見ていました。また、せみが動かなくなり、どうしようか悩んで、これまたそっと通ろうとすると、また暴れだし。。。
そんなことを3回くらい繰り返しました。
そして、もう時間もなくなっていたので、最後と自分に言い聞かせて、汗だくで、、これまたいを決して、今度は一気にダッシュしました。せみはまたミンミンと廊下の上で暴れていましたが、私はダッシュして結果その先でこけてしまいました。幸い、こけただけで、けがや、洋服の破れ、汚れ等もありませんでしたが、死にかけているせみの横を通るのはとてつもなく怖かったです。

 

7月から9月下旬はセミの全盛期だと思います。私はアパートに住んでいるのですが、アパートの周り木が多いからか近所に山があるせいなのかはわかりませんが、夏はとにかくセミが大量発生します。私はそこまでセミが苦手なわけではなく、子供のころはよくセミをつかまえて遊んだりしていましたが、大人になってからはセミの気持ち悪さを再認識してしまい、急に飛んで来たりするととてもびっくりします。

現在住んでいるアパートのエントランス入口や階段に特にセミが多いのですが、セミってよく地面にひっくり返って死んでいる風を装っているときがあると思います。死んでいると思って安心して近づくと急にミンミンないて暴れだす時があります。そういうときは本当に心臓が飛び出そうになるくらいびっくりしてしまいます。

ですので私はそういう場面に出くわしたときは、むやみに近づかないで地面に落ちている石ころや木の枝などを拾って、セミに向かって投げます。たとえセミに命中しなくても周辺に投げれば生きているセミは必ず反応してくるので、遠くにいてもセミを追い払うことができます。ただ、ごくまれに追い払ったはずのセミが自分のほうに飛んでくるときがあるので、それだけは注意しなければいけません。

 

みなさん大変怖い経験をされていますね。

セミが嫌い!怖い!とにかく無理!という方にとっては

まさに天敵と言える存在かもしれません。

しかし夏は毎年訪れ、セミは毎年鳴き声を上げます。

なにか良い対策法などを見つけて、あなたなりにストレスのない

夏を過ごせるようになると良いですね。

このサイトでは他にもたくさんのセミ嫌いの方々の体験談や対策法などをのせていますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

-マンションのセミ対策!廊下や階段に出たときは?
-, , , ,

Copyright© セミが大嫌いで怖すぎる!マンションの玄関・廊下・階段にいたときに対策や撃退方法は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.